190810~13 夏合宿、焼岳・徳本峠

 今年の夏合宿は念願の上高地・・車を転がしてやってきた・・着くと小梨平のテン場は超満員・・何とか張れたがとんでもない人・・予定を変更し、今回は少し人の行かないところに行きますか・・

テント設営後、予定通り焼岳に向かいます・・途中、ウェストンの碑が・・

ずいぶん登ってきた・・下に大正池と奥に霞沢岳が・・

焼岳山荘手前の核心部、長い梯子に来た・・1人づつ登る・・

お昼過ぎに、焼岳山荘に着いた・・こじんまりしていい感じ・・

焼岳山荘に荷物をデポ・・身軽になって山頂に向かう・・最近噴火多いので、ヘルメット必須・・

活火山の焼岳・・いたるところから噴煙が上がってる・・

もうすぐ山頂だが、最後の急登が待ち受ける・・

焼岳北峰に着いた・・最高点は南峰だが危険で立ち入り禁止・・

あくる朝6時ごろ・・奥穂高岳と吊尾根がくっきり見える・・静寂がいい・・

色とりどりのテントで埋まった、お盆の小梨平キャンプ場・・登山者よりキャンパーのほうが多かった・・

今日は、人の少ない徳本峠に向かう・・明神から見た明神岳と前穂高岳・・

道端にタマガワホトトギスが・・もう秋の気配、癒される・・

10時前、徳本峠に着いた・・人も少なくひっそりとたたずむ・・

徳本峠から奥穂高岳を望む・・ここは朝、赤く染まるモルゲンロートが最高だ・・

翌朝の7時前、小梨平から朝日に照らされた焼岳が見えた・・今日もいい天気・・

帰りにちょっと寄り道して、白川郷を散策・・とてもよかったー・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA