讃岐山脈 大川山の秋

コロナで香川県連参加の登山グループのいろいろな企画が中止になった。女性交流登山も一ケ所に集合するのが本来なのだが、今年は各会、別々のところでやり、無線機で交信するというリモート交流で実施された。私たちの会は大川山(だいせんざん)登山である。8時に柞野登山道の駐車場に集合する。駐車場で山筋体操のストレッチを行って出発する。中腹の中寺廃寺跡に立ち寄る。展望台から満濃池、高見峰、瀬戸内海が見渡せる。中寺を過ぎると道は急坂を繰りかえす「根性だめし道」となる。この困苦に耐えたどり着いた稜線道と頂上の紅葉はご褒美だ。まことに今年の紅葉はすばらしい。下りは中通へ、随神門をとおり下山する。ふもとで三嶋製麺所の醤油うどんを食す。

駐車場でストレッチ講習。
大川山頂上へ向けて。
頂上 大川神社境内
楓と銀杏の落ち葉。赤と黄
うどんでしめなきゃ終わらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA