191228~29 快晴の御嶽山・・

 恒例の正月登山・・今回は御嶽山登山と八ヶ岳の赤岳・横岳・硫黄岳縦走にトライ、参加都合がつかず今回2人・・まずは27日夜から車で御嶽山登山口の濁河温泉に移動・・途中道の駅で仮眠し登山口に着いた・・

着くと1台駐車しておりもう出発してた・・20㎝位の新雪が積もってるが、先行者が居り、ありがたい・・

のぞき岩で、御嶽山が姿を現した・・きれい・・

森林限界手前で、今日のお宿設営・・いい場所があった・・

霧氷が、ブルースカイに生える・・

ラッセル苦戦しそうなので、朝4時スタート・・
予想通り、夏道は膝から腰まであり、斜めに稜線まで這い上がって行った・・

やっとの思いで継子岳側の尾根に出、下って飛騨頂上に着いた・・

もうすぐ夜明け・・

五ノ池小屋・・

ご来光だ・・

写真ではわからないが、10~15mの強風だ・・

摩利支天乗越・・正面剣ヶ峰・・

西側は雲海・・

北側に乗鞍岳と北アルプスの名峰が見える・・手前継子岳・・

剣ヶ峰と、手前が賽の河原・・

二ノ池本館まで来た・・

1km圏の黒沢十字路で引き揚げます・・

摩利支天乗越まで戻って来た・・御嶽山見納め・・

手前、継子岳・・奥に北アルプスの絶景・・

北アルプスアップ・・

継子岳手前に、飛騨頂上と五ノ池小屋が見えてきた・・

その名の通りの白山が美しい・・

飛騨頂上がブルースカイに生える・・

右が摩利支天山・・

降りて来た道を振り返る・・朝、作った道だ・・

森林限界近くまで下りてきた・・
この後もう一泊する予定だったが、次の八ヶ岳の天候でテントを撤収し下ります・・

ヤレヤレ戻って来た・・これから八ヶ岳に向かいます・・

夕方 八ヶ岳に向かう途中、御岳山の雄姿が見えた・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA