190629-30 救助隊、沢救助トレーニング

香川県労山救助隊、合同トレーニング(沢登り)を6/29~30日の2日間で行いました・・1日目、あけぼの山の会で基礎技術の訓練・・2日目、わさび谷での実地訓練でしたが雨のため、残念ですが中止となりました・・

1日目、室内の支点を使って、基礎のロープワークを学ぶ

チームメイトをレスキュウするため、フリーになる方法を学ぶ・・

登り返し(アセンディング)・・スリングでアブミを作り、プルージック・マッシャー等でスライド支点を作り、尺取虫で自力登攀してゆく・・

引き揚げるとき(レイジング)の1/3システム・・引く力が1/3なる・・ほかに1/5もある・・

ザックを使っての簡易搬送(背負い搬送)・・スリングとカラビナでクロス支点を作り、搬送者のハーネスもしくはこれに代わるものに固定し、ザックを普通に背負い立ち上がる・・

人数がいたら、立ち上がる介添とバックアップを取る・・

別のやり方で、ロープを120cmのスリングぐらいの長さにそろえ、写真のように担ぐ方法も有効・・

人数が居り、負傷者が搬送可能であれば、グループ搬送で安全でヘリ搬送できるところまで運ぶ(近距離)・・

負傷者発見時の3S・ABCDE・・現状の確認から始め、気道確認、呼吸確認、循環確認、障害(異常)を探す、傷病者の保護の順で進める・・目標2分以内・・

夕方までみっちり訓練を行い、最後は反省会・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA